農業 主要資金の金利
ホーム > 農業 主要資金の金利

農業 主要資金の金利

2014/3/24(月)

先週末は2014年度予算が成立しましたね。安倍総理の会見では、国家戦略特区の農業の成長戦略や若者に魅力のある農業とするための改革や独自の特産品を生かそうと努力する地方の中小規模事業者等を大胆に支援したいとの構想であることが、明らかにされました。全力を尽くして、強い日本経済を取り戻すべく歩みを進めてゆくようです。ぜひとも、良き方向に活性化されるよう期待しましょう。

さて、日本政策金融公庫の主要資金の金利が平成26年3月19日に一部改定されましたので一覧を示しておきます。先月より若干金利が上昇している項目もあるので注意してください。

○農業改良資金

(多様な担い手の方が、農業経営改善に必要な

 投資を行う際にご利用できる無利子の資金です)

【金利】 無利子

○スーパーL資金

(農業経営に必要な投資に幅広くご利用可能な資金です。認定農業者の方がご利用できる資金です)

【金利】 一般:0.40~1.00% 特例:0.00%

○経営体育成強化資金

(主に認定農業者以外の方がご利用できる資金です)

【金利】 1.00%

○農林漁業セーフティネット資金

(災害を受けたときや、社会的・経済的環境の変化により、資金繰りに支障をきたしている場合等のための資金です)

【金利】 0.40~0.75%

○農林漁業施設資金

(農林水産物の生産、流通、加工、販売に必要な特定の施設にご利用可能な資金です)

【金利】 0.40~4.90%

○林業基盤整備資金

(人工植栽、天然林の改良、間伐材などの造林事業や、それに附帯した作業道、造林用機械などにご利用可能な資金です)

【金利】 0.40~1.15%

○漁業経営改善支援資金

(漁船や漁具、漁業用施設の取得等や長期運転資金にご利用可能な資金です)

【金利】 1.00~1.15%

○特定農産加工資金

(特定の農産物の加工業を営む方等が建物の建設や機械の取得をするときにご利用可能な資金です)

【金利】 0.65~1.10%

○食品流通改善資金(生製提携・生販提携)

(食品製造業者・食品販売業者等の方が農林漁業者等と連携して行う施設整備にご利用可能な資金です)

【金利】 0.40~0.95%



過去の記事