農業 生産資材の販売事業
ホーム > 農業 生産資材の販売事業

農業 生産資材の販売事業

2017/4/6(木)

 

先週、全農の自主改革が発表され話題でしたが、同時に農水省からも農業協同組合に関する意識・意向調査が公表されていました。公表資料を基に簡単にまとめておきます。今回は、生産資材にスポットを。

農協の農業生産資材の販売事業

①価格面の満足度

満足していない   51.9%

どちらともいえない 33.2%

満足している    8.3%

 

②価格面で満足していない点

価格が高い                  74.5%

価格設定についての説明責任が果たされていない 11.9%

大口割引がない                7.9%

 

③期待すること(複数回答2つまで)

価格の引下げ     82.2%

品揃えの充実     28.3%

新商品情報の提供等  25.7%

まとめ

当事務所のお客様の声だけでないことが上記より明確に。農業生産資材コストは、韓国と比べ肥料約2倍、農薬約3倍、農機約5倍コスト高と記載済。

 

平成25年のアンケートでも、資材価格の引下げを求める声は80%。農家の声はどこに届いていたのでしょうか?農家の皆さんの不満を解消せずして発展無しでは!?

参考 農業競争力強化支援法(記載は生産資材に絞る)

国会でも法案が話題になっていますね。良質・低廉な農業資材供給によるコスト引下げに向け①生産資材業界再編②法制度や規制の見直しがポイント。すべては農家所得向上ファースト!農家の皆さんに経営面でやりやすい環境整備が大事に!

農業プロフェッショナル・サービスNo.1

イメージ (5) - コピー - コピー

 

テレビ出演・外部講師・執筆等実績←こちら



過去の記事