農業 TPP来月進展か
ホーム > 農業 TPP来月進展か

農業 TPP来月進展か

2015/5/25(月)

先週末は、アメリカの上院でTPA法案(大統領貿易促進権限)可決でTPP交渉妥結へ弾みと報道されていました。しかし先週ブログに記載の通り、これからの下院で難航しそうです。

日本では農業危機と騒がれているよう、アメリカでは輸入が増加されれば国内の雇用喪失につながる可能性もあり課題も多々。来月初旬のアメリカの下院での審議に注目。

そのため今月下旬の12カ国閣僚会合も延期されました。先月末の日米首脳会談でTPP交渉最終段階の緊迫感でしたが一息という感じですかね。この間にTPP交渉の内容の情報開示があれば。

いずれにせよ、日本の農業は大きな転換期を迎えることになるでしょう。甘利明TPP担当相が発言したよう、大筋合意は盛夏前ということですが。果たしてどのような展開になるか。



過去の記事