農業 6次産業化支援補助
ホーム > 農業 6次産業化支援補助

農業 6次産業化支援補助

2014/4/15(火)

010 (2)



春になり、本格的に農作業が忙しくなってきていますね。さて、佐賀県は6次産業化支援の補助を公募しているので希望、検討されている方はぜひともこの機会に利用して欲しいですね。

佐賀県は、農産加工や販売、農家レストラン経営などに対する支援事業で、補助金を希望する生産者や農業法人などを募集している。6次産業化にかかる経費の半額を補助する。補助額の上限は50万円で、応募は30日まで。2011年度から実施している県の独自事業。集落営農組織や直売所関連団体も対象で、新商品の試作、専門家の招へい、設備購入費などに使える。補助は4件程度を予定している。申請書に必要事項を記入し、各地区の農林事務所に申し込む。申請書は県のホームページからもダウンロードできる。問い合わせは県生産者支援課
【出所】佐賀新聞(2014/4/12)より抜粋

農業の高齢化に後継者問題など待ったなしです。佐賀県の補助金制度の取り組みはいいですね。積極的に6次産業化を考えている農家は有意義な活用、利用により農業の更なる発展に寄与してほしいですね。

【6次産業化支援のお知らせ】
当事務所では、公認会計士、税理士として「農業経営」及び「6次産業化」支援を行っております。ブランド戦略、販売開拓、市場戦略、食の安全などお任せください。詳しくはホームページよりお問い合わせ願います。



過去の記事