強い農業 秋田県
ホーム > 強い農業 秋田県

強い農業 秋田県

2013/12/27(金)

政府によるコメの生産調整の廃止方針を受けて、秋田市で生産者、商工関係者、消費者団体等が参加し「県農業・農村元気創造県民会議」の初会合が開かれたそうです。

秋田地区農業士会の芹田省一会長は「改めて土作りに取り組み、良質な生産をベースに強い農業をつくる必要がある。飼料米に転作する発想はレベルが低い」と主張。県認定農業者組織連絡協議会の正木修一会長は「個人でできることは限られている。農協間の競争ではなく、オール秋田でブランド力の強化を」と訴えた。
【出所】朝日新聞 DIGITAL(2013/12/27)より抜粋

強い農業には、昨日のブログの記事のくまモンのように全国に向けてオール秋田のブランド発信が必要となりますね。検討する課題はたくさんあり、県あげての今後の取り組みに期待しましょう。



過去の記事