サトウのごはん値上げへ
ホーム > サトウのごはん値上げへ

サトウのごはん値上げへ

2017/10/25(水)

 

ブログのタイトルが話題に!

お馴染みのパックご飯、公認会計士 佐藤がわかりやすくまとめておきます!

 

 

 

発売以来初の値上げ、なぜ?

国内産うるち米の市場価格は2015年より3年連続で上昇。また労働人口の減少等による人件費と物流費の上昇が重なるなどの要因とのこと。

環境変化

企業努力によるコスト削減も限界とのこと。

どのくらい値上げ?

「サトウのごはん」の一部商品、1パックあたり最大10円値上げ。1988年の発売以来の値上げ。

いつから値上げ?

2017年11月21日出荷分より。

まとめ

当ブログで、再三にわたりおコメの記事をまとめていますが、おコメの価格は上昇傾向にあります。最終的には消費者が値上がり分は負担することになります。外食産業は、おコメを使おうにも低価格帯の業務用米が不足で輸入米に頼らざるを得ない現状。

関連記事

2017/1/12  農業 輸出戦略2017

 

独り言

パックご飯を食べるのは災害のときなどのイメージでしたが、先日他社の商品を食べる機会があり白米だけでなく五目ご飯などがあるのには驚き。調理時間電子レンジ2分、いつでも炊きたてのようなご飯を味わえるとは魅力的。

 

おコメ輸出で一大消費地中国に輸出も政治的問題や検疫など課題あるも、パックご飯の輸出から攻めるという方法も納得できますね。

おまけ 売上推移

【出所】佐藤食品工業株式会社HPより

 

売上が増えていることは、パックご飯が好調。売上増で商品の値下げでなく値上げすることは、上記にあるように事業環境の厳しさが。

 

新工場建設と新潟の新米「新之助」のパックご飯の新発売も話題に!パックご飯でもおコメ全体の消費が増えることは良いこと!

おまけ2 需要>供給

【出所】佐藤食品工業株式会社HPより

 

今後おコメを購入して炊飯から、パックご飯に移行が進むのでは!ごはん党の自分でさえも炊いたご飯と味が変わらないほどの進化には驚き。食事支度の時短にもベスト!

 

自分にとって究極は、田舎で作ったおコメを田舎の水で炊き上げたご飯が一番、何杯でも食べられます(笑)

農業プロフェッショナル・サービスNo.1

イメージ (5) - コピー - コピー

 

テレビ出演・外部講師・執筆等実績←こちら



過去の記事