7兆6千億円
ホーム > 7兆6千億円

7兆6千億円

1971年度から2012年度までの減反費用(転作助成)で使った金額の累計です。皆さんは、どう思いますか?

国が、農家を主導するのではなく農家自身が主体となり、消費者ニーズに合わせた付加価値のある農産物作りが重要ですね。農家は生産だけではなく、経営の視点も必要となりますね。

今、コメの消費は食の多様化、ライフスタイルの変化及び少子高齢化等で減少傾向にあります。日本の食材は豊かだと言われているので手間をかけずに素材を活かした食事が普及すると農産物の消費増加につながるのでは。



過去の記事