農業 オフィスで野菜摂取
ホーム > 農業 オフィスで野菜摂取

農業 オフィスで野菜摂取

2016/6/3(金)

 

昨日は、オフィス向け野菜提供サービスを提供する株式会社KOMPEITOは、JA全農と資本提携するとのプレスリリースの発表がありました。

 

HPによると、顧客オフィス内に小型冷蔵庫を設置し、週1~2回の頻度で3~4種の商品をお届けし、従業員の方は1パック100円程度でいつでも美味しい野菜を購入できる仕組み。

 

またJA全農は、このような純投資は初の試みとのこと。

 

このプレスリリースを見て、置き菓子サービスの「オフィスグリコ」を思いました。当事務所のクライアントにも置いてあり、福利厚生の一環なのでしょうが、何らかの楽しみがあり、評判はなかなかのようです。

 

社員同士のコミュニケーションだけでなく、仕事の効率アップも期待できますね!外に出ずに何時でも手軽に、また健康志向の高まりで従業員も安心。

 

なぜか田舎での富山の置き薬も思い出しました。年に何回か会う楽しみもありましたが、今はこのように進化。良いものは受け継がれる(笑)

 

また都市農業のセミナーでもお話ししましたが、大消費地の地の利を生かす。今回は農家ではなく、企業サービスでしたが、どちらも鮮度(新鮮)がキーですね!

 

何処にもビジネスチャンスは転がっている!最後は、農産物の需要増で農家の所得向上がポイント!

 

 

<さて、皆さんに告知です!>

土曜日・日曜日はもう一つの当事務所のブログ(アメブロ)←こちらへ

 

 

~農業プロフェッショナル・サービスといったら~

イメージ (5) - コピー - コピー

 

テレビ出演・外部講師・執筆等実績←こちら



過去の記事