農業 TPP発効は苦境
ホーム > 農業 TPP発効は苦境

農業 TPP発効は苦境

2016/11/15(火)

 

参議院TPP特別委員会質疑が始まりました。安倍総理大臣は保護主義の蔓延を危惧。TPP発効は厳しい状況であるものの日本主導で推進したいと。TPP発効のポイントは、今週17日にトランプ次期大統領との会談19日のAPEC首脳会議で他の参加国との間で条項見直しでアメリカ抜きでの発効は否かどうか。

 

TPPの発効は不透明、国会でのTPP承認案と関連法案が成立した場合、日欧EPA交渉が加速して年内合意?こちらの可能性の方が高まってきました。

 

何れにしろ、強い決意で臨むものの今後の道のりは険しくなりそうです。

関連記事

2016/11/14  農業 WG提言とTPP行方

 

農業プロフェッショナル・サービスNo.1

イメージ (5) - コピー - コピー

 

テレビ出演・外部講師・執筆等実績←こちら



過去の記事