日欧EPA大枠合意に尽力
ホーム > 日欧EPA大枠合意に尽力

日欧EPA大枠合意に尽力

2017/6/23(金)

 

日欧EPA交渉もいよいよ大詰め。山本農相も来週訪欧、EU担当相と会談へ。来月7日のG20首脳会議前の大枠合意へ向け慌ただしい動向から目が離せず。というものの交渉の進捗状況が今一つ伝わって来ないと不満の声も。

 

当ブログは昨年末には、大枠合意との予感がありましたがまとまらず。交渉の難しさを実感、もはや漂流かとの感もありましたがここにきて機運の高まリが。

 

何れにせよ、日本の農業強化は、今回の交渉の有無とは別枠もの。

 

国内に目を転じると、就業者の高齢化、耕作放棄地など。政策も大事ですが、農業にやりがいを感じるような所得向上に向けた改革も漸く始まったばかり。

 

農業を取り巻く環境が年々厳しさを増しています。最後はいかに国内の農業を強化、次世代に魅力ある産業に構築できるか対策は急務!

 

独り言

果たして、大枠合意まで漕ぎ着けるかどうか?6月最終週、今年前半戦の締めくくりとして、どのような結末を迎えるのか注視したいところ。守りに徹していては何の進展も望めない、攻めの農業を!

関連記事

2017/6/19  日欧EPA大枠合意への道

告知

土日はもう一つの当事務所のブログ(毎日更新中)←こちらへ!

お知らせ

 

『JAPAN CLASS』 Vol.12 好評発売中!

 

必見!「公認会計士・税理士 佐藤宏章」インタビュー記事掲載!

稲作経営・税務・最新トピック満載!

農業プロフェッショナル・サービスNo.1

イメージ (5) - コピー - コピー

 

テレビ出演・外部講師・執筆等実績←こちら



過去の記事