農業 大雪被害支援策決定
ホーム > 農業 大雪被害支援策決定

農業 大雪被害支援策決定

2014/2/25(火)

農林水産省は、大雪被害の支援策を正式決定したようです。

関東甲信地方などの記録的大雪により、栃木、群馬、埼玉、東京、山梨、長野の1都5県で24日までに、農業被害額が計約621億円に上がったことが分かった。一部の施設や作物の被害状況が確認できておらず、さらに増える見通しだ。農林水産省は同日、災害対策本部の会合を開き、倒壊した農業用ハウスの再建、補修費用の助成や、被災農家への日本政策金融公庫の融資を5年間無利子とするなどの支援策を正式決定した。

【出所】日本経済新聞 電子版(2014/2/24)より抜粋

政府の支援策を有効に用いて被災農業者の皆さんが意欲と希望を持って農業を持続していけるような環境を早急に整えてほしいと願うのみです。



過去の記事