農業 輸出額7,503億円
ホーム > 農業 輸出額7,503億円

農業 輸出額7,503億円

2017/2/15(水)

 

本日のタイトルで農林水産省から、先週末プレスリリースがありました。

 

平成28年度輸出額が前年に比べ0.7%増加。4年連続で過去最高を更新。

和食ブームと健康志向の高まりが功を奏したようです!

平成28年度農林水産物・食品輸出額7,503億円の内訳

農産物4,595億円(対前年比+3.7%)

林産物268億円(対前年比+1.9%)

水産物2,640億円(対前年比-4.2%)

農林水産物の輸出先国

1位香港 2位米国 3位台湾。平成27年度と同じ。

農産物の主な品目別の輸出額

菓子181億円(前年177億円)、日本酒156億円(140億円)、りんご132億円(134億円)、牛肉135億円(110億円)、緑茶115億円(101億円)、コメ27億円(22億円)でした。

まとめ

農産物の輸出増加は、コメ、牛肉、ぶどう、いちご等はアジア富裕層の需要押し上げ。

水産物の輸出減少は、ホタテ貝、まぐろ等は悪天候など不漁による水揚量の減少。

また円高などの要因もあり伸びは鈍化でした(平成27年度輸出額は7,451億円)。

 

平成31年まで輸出額1兆円目標達成に向け更なる官民一体オールジャパンで実現へ!

関連記事

2017/2/9   農業 農産物輸出に期待

2017/1/12  農業 輸出戦略 2017

農業プロフェッショナル・サービスNo.1

イメージ (5) - コピー - コピー

 

テレビ出演・外部講師・執筆等実績←こちら

 



過去の記事