農業 最新金利一部改定版
ホーム > 農業 最新金利一部改定版

農業 最新金利一部改定版

2014/2/21(金)

 

大雪の被害報告が日増しに多く寄せられてきているようです。

日本政策金融公庫において「今冬期の大雪による被害を受けられた農林漁業者の皆さまの相談窓口」が2月18日に農林水産事業本部に設置されましたのでお知らせします。

相談窓口お問い合わせ先 農林水産事業本部

さて日本政策金融公庫 農林水産事業の主要資金の金利が平成26年2月20日に公開されていますので記載しておきます。先月より金利が変更になっている資金もあるので注意してください。

○農業改良資金

(多様な担い手の方が、農業経営改善に必要な投資を行う際にご利用できる無利子の資金です)

【金利】 無利子

○スーパーL資金

(農業経営に必要な投資に幅広くご利用可能な資金です。認定農業者の方がご利用可能な資金です)

【金利】 一般:0.40~0.90% 特例:0.00%

○経営体育成強化資金

(主に認定農業者以外の方がご利用できる資金です)

【金利】 0.90%

○農林漁業セーフティネット資金

(災害を受けたときや、社会的・経済的環境の変化により、資金繰りに支障をきたしている場合等のための資金です)

【金利】 0.40~0.75%

○農業漁業施設資金

(農林水産物の生産、流通、加工、販売に必要な特定の施設にご利用可能な資金です)

【金利】 0.40~4.90%

○林業基盤整備資金

(人工植栽、天然林の改良、間伐材などの造林事業や、それに附帯した作業道、造林用機械などにご利用可能な資金です)

【金利】 0.40~1.05%

○漁業経営改善支援資金

(漁船や漁具、漁業用施設の取得等や長期運転資金にご利用可能な資金です)

【金利】 0.90~1.05%

○特定農産加工資金

(特定の農産物の加工業を営む方等が建物の建設や機械の取得をするときにご利用可能な資金です)

【金利】 0.65~1.10%

○食品流通改善資金(生製提携・生販提携)

(食品製造業者・食品販売業者等の方が農林漁業者等と連携して行う施設整備にご利用可能な資金です)

【金利】 0.40~0.95%



過去の記事