農業 ロンドン試験輸出へ
ホーム > 農業 ロンドン試験輸出へ

農業 ロンドン試験輸出へ

2015/8/25(火)

 

千葉県成田市で以前から話題になっていましたが、成田国際空港からヨーロッパ等へ日本の農産物輸出への準備が整いつつあるようです。いよいよ11月、ロンドンに試験輸出へ。

 

農家が農産物を輸出したいと思っても輸出のための手続きは「検疫」「産地証明」など受付場所も様々で煩雑な手続きが必要。そこで同プロジェクトでは、市場内に施設を作り、検疫担当者などを派遣してもらうことで大幅にプロセスを短縮・簡素化する「輸出手続きのワンストップ化」を実現。

 

海外での農産品ニーズなどに関する情報提供や海外バイヤーとの商談の場も提供し、東日本の農林水産物をまとめて通年で安定供給することを目指す。

【出所】ロイター(2015/8/24)より一部抜粋

 

海外のマーケットを視野に輸出拡大の実現に向けた取り組みが始動。今や農業ビジネスの環境は以前より整っているのでは?と皆さん思いませんか。

資金調達でクラウドファンディングや銀行等も新たな収益源として参入しています。また、企業と農家との連携も増えてきました。後は、生産者の皆さんが攻めの農業を実行するのみ!

 

~お知らせ~

農業参入フェア2015

 

開催日時:2015年9月10日(木)

会場:東京都千代田区大手町1ー3ー2経団連ホール

 

当事務所、出展ブースにて農業ビジネスの相談に応じます。

相談時間:14:30~16:30

主催:農林水産省、全国農業会議所



過去の記事