吉野家 人件費で業績下降
ホーム > 吉野家 人件費で業績下降

吉野家 人件費で業績下降

吉野家ホールディングス2018年3~11月期の営業損益5億円の赤字(前年同期25億円黒字)が話題に。日本経済新聞(2019/1/11)より一部抜粋しておきます。

売上増も・・・

【出所】日本経済新聞

赤字の原因

牛肉など原材料費も高止まりしているが、営業赤字になった最大の要因は人件費だ。アルバイトやパート従業員の時給が上昇しており、人件費が含まれる販売費及び一般管理費は968億円と1年前より約41億円増えた。直近5年の増加額としては最も大きい。

まとめ

今年10月に消費増税10%。飲食料品の軽減税率8%あるも外食は10%。果たしてどの様な影響が?吉野家はテイクアウト8%あるもさてどうなる(笑)

独り言

吉野家と言えば、以前テレビ出演した際、TPP発効で牛丼はいくらまで安くなるかとの質問を思い出す(笑)大幅に安くなることを期待していたようだけど、人件費はじめ諸々の経費は変わらないと回答、ご期待に沿えなかった(笑)

農業プロフェッショナル・サービスNo.1

イメージ (5) - コピー - コピー

 

テレビ出演・外部講師・執筆等実績←こちら



過去の記事