農業 山内ニンジン6次化
ホーム > 農業 山内ニンジン6次化

農業 山内ニンジン6次化

2015/8/18(火)

 

夏休み、帰省先で伝統野菜を食した方も多かったのでは。本日は、6次産業化のヒントをまとめておきます。

 

秋田県横手市山内地区の伝統野菜「山内ニンジン」を使ったジェラートが売り出された。道の駅さんないでは山内ニンジンのジャムが販売されており、ジェラートやピクルスなどを味わえるカフェもある。このほか、ドレッシングの試作品づくりを進める団体もあり、山内ニンジン加工品の品ぞろえが充実してきた。

【出所】さきがけOnTheWeb(2015/8/16)より一部抜粋

 

地方創生、単に商品券のばらまきで地域活性化ではなく、各地域に伝わる伝統野菜を6次産業化で商品化。農業と観光の融合により活性化が一番!

 

~お知らせ~

農業参入フェア2015

 

開催日時:2015年9月10日(木)

会場:東京都千代田区大手町1ー3ー2経団連ホール

 

当事務所、出展ブースにて農業ビジネスの相談に応じます。

相談時間:14:30~16:30

主催:農林水産省、全国農業会議所

日本初の農業に特化した専門家
公認会計士・税理士 佐藤宏章



過去の記事