農業 TPP農政新時代へ
ホーム > 農業 TPP農政新時代へ

農業 TPP農政新時代へ

2015/11/18(水)

 

昨日は、自民党のTPP対策が発表され話題に。小泉進次郎農林部会長の姿勢でまとめておきます。

 

小泉氏は、「農業の抱えている大きな課題は、いっぱいあるわけです。今回で対策は終わったということではないですよ」と述べた。

 

重要5品目では、畜産農家の赤字を国が補てんする割合を拡大して、法制化することや、米についても、備蓄米として国が買い上げる量を増やし、価格下落を防ぐ対策などを盛り込んでいる。

 

しかし、小泉氏も重要だと語る、人材の育成や、競争力強化など、将来に向けた具体策は、今後の検討課題となっている。

【出所】FNNニュース(2015/11/17)より一部抜粋

 

最終的には、来週発表予定TPP対策大綱でより具体的に示されるのか?攻めの農業と守りの農業のスローガンも大事ですが、一番肝心なのは農家の皆さんが納得し、やりがいを実感できる方策を打ち出すこと!

 

 

~お知らせ~

 

早稲田大学で農業ブランド化(地理的表示)講義します。

11月28日(土)15:00~16:30

 

ワセダ アグローカルスクール←詳しくはこちら

 

聴講生募集が始まりました!←お申し込みはこちら(無料、人数制限あり)

 

季刊書籍『自然栽培』12月発刊予定。

奇跡のリンゴ木村秋則氏が監修。インタビュー記事が掲載されます!

農業経営・税務・最新トピック 6ページ掲載予定!

 

『自然栽培』←詳しくはこちら公式HP

 

 

~TPPに打ち勝つ農業経営といったら~

イメージ (5) - コピー - コピー



過去の記事