農業 TPP,国会で承認へ
ホーム > 農業 TPP,国会で承認へ

農業 TPP,国会で承認へ

2016/7/12(火)

 

参院選も終わり、皆さんの予想とはいかがでしたか?

 

当ブログは、かねてから農業にポイントを絞って記載していますが、国民の審判は、安倍首相の経済政策「アベノミクス」支持の流れに。

 

自分は故郷の農業盛んな秋田県に注目しました。結果は自民党の勝利。

 

環太平洋経済連携協定(TPP)を選挙では、関税撤廃などの農業に与える影響を説明したか疑問ですが、農家の現場との温度差が生じているのが現実なのでは?

 

農林水産品では2594品目のうち2135品目で関税撤廃、関税撤廃率は約82%。うち農産物重要5項目では594品目のうち170品目で関税撤廃、関税撤廃率は約29%。2016/2/29 農林水産省の公表資料の修正により当ブログも変更しました。

 

TPPで影響が大きい農林水産物については、生産額の減少約1,300億円~2,100億円。

 

何れにせよ秋の臨時国会での動向に注目でしょうか。

 

海外からは農業保護ではなく、さらなる解放を求めているのも事実。テレビ出演時に発言したよう、農業保護から完全競争時代の幕開けへ。

 

TPPは関税だけでなく、サービスや投資の自由化、知的財産など幅広い分野に。英国のEU離脱で日本とEUの経済連携協定(EPA)は不透明。政府は参院選後TPPのルールが世界のスタンダードになれるように先導できるか?

 

TPPに限らず、最後はいかに国内の農業を強化、魅力ある産業へ!将来の農業者が持続可能な経営できる環境がより大事になります!

 

 

参考:今秋に向けてのポイント!

国会でのTPP協定及び関連法案の成立TPPプロジェクトチーム(PT)の骨太方針公表生乳取引の規制改革(指定団体制度)など多々あります。

 

 

~農業プロフェッショナル・サービスNo.1といったら~

イメージ (5) - コピー - コピー

 

テレビ出演・外部講師・執筆等実績←こちら



過去の記事