農業 TPP交渉大筋合意
ホーム > 農業 TPP交渉大筋合意

農業 TPP交渉大筋合意

2015/10/6(火)

 

速報 TPP交渉結果←気になる方はこちら(農水省HP)

 

TPP交渉、ついに大筋合意。

日本の農業を強化するためのスタートラインに。

国内においては農業就業人口の減少、耕作放棄地の増加。農業をとりまく環境が厳しいといわれる一方、農業ビジネスは、4月に機能性表示食品、6月には地理的表示保護制度と農業のブランド化が動き出しています。

また当ブログにも記載していますが企業農業参入も1,700社超えています。次世代農業者に農業の魅力を伝え、バトンの引継ぎが大事。今後の流れに注目。

日本初の農業に特化した専門家
公認会計士・税理士 佐藤宏章



過去の記事