農業 7月TPP大筋合意か
ホーム > 農業 7月TPP大筋合意か

農業 7月TPP大筋合意か

2015/6/25(木)

昨日から、アメリカ議会も動き出し、TPP交渉も前進でしょうか。日本では農業危機と騒がれています。アメリカでは産業の雇用喪失の可能性もあり難航。

 

甘利氏は記者団に「早期にTPA法案が可決・成立すると、TPP大筋合意に向けての12カ国閣僚会合開催の日程が立ってくる」と述べた。その上で、「7月中に閣僚会合が持たれると思う。日本としては、8月以降は全く想定していない」と強調した。

【出所】YOMIURI ONLINE(2015/6/24)より一部抜粋

 

これからは、より具体的な内容開示に焦点が移ることでしょう。ひき続き動向に注目。



過去の記事