農業 TPP閣僚会合閉幕
ホーム > 農業 TPP閣僚会合閉幕

農業 TPP閣僚会合閉幕

2015/8/2(日)

昨日は、TPP交渉が合意に至らず、改めて12カ国合意の難しさが浮き彫りになりました。バイオ医薬品開発データ保護期間や乳製品等交渉難航。

TPP交渉、今後進展するのか、漂流するのか不透明。

日本の農業を強化しなければならないのは、TPP交渉の有無とは別問題で考えなければなりません。日本の農業に目を向けると、農業就業者の高齢化、耕作放棄地など課題は山積み。

自国で食糧をすべて賄うのが理想なのだが。農業を取り巻く環境が年々厳しさを増しています。最後はいかに国内の農業を強化、次世代に魅力ある産業に構築できるか。

日本初の農業に特化した専門家
公認会計士・税理士 佐藤宏章



過去の記事