農業 TPPと新大統領誕生
ホーム > 農業 TPPと新大統領誕生

農業 TPPと新大統領誕生

2016/11/10(木)

 

昨日は、アメリカ大統領選一色。トランプ氏の勝利、皆さんの予想とは?

今年の英国EU離脱も驚きましたが、まさかの展開に驚きの声が多かったようで。

 

クリントン氏とトランプ氏共に大統領選挙中は、TPP反対派。クリントン氏はオバマ氏から選挙応援もありましたので11月8日の大統領選後からオバマ氏退任の来年1月20日迄のレームダック期に期待がありましたが、漂流の可能性も色濃く。

今後 日本経済の行方

①トランプ氏はTPP協定からの離脱を表明、ここで一気にTPP漂流の可能性に拍車か。

②日欧EPA交渉はTPP以上の内容、年内合意は難色か。

③RCEP(東アジア地域包括的経済連携)が経済の主体になるのでしょうか。

米国主導の貿易からRCEP参加国の中国主導貿易ルールになるのでしょうか。

 

TPPでは日本農業の関税撤廃など問題になっていましたが、TPPだろうが他の貿易協定に関わらず国内農業強化は必須。

参考 農業をとりまく環境

①農業産出額の減少(ピーク時は11.72兆円、直近8.36兆円)。

②従事者の高齢化(平均年齢67歳)及び就農人口減少(直近192.2万人)。

③耕作放棄地の増加(富山県の面積に匹敵)。

農業プロフェッショナル・サービスNo.1

イメージ (5) - コピー - コピー

 

テレビ出演・外部講師・執筆等実績←こちら



過去の記事