農業 TPPで経営者育成へ
ホーム > 農業 TPPで経営者育成へ

農業 TPPで経営者育成へ

2015/11/11(水)

 

昨日、衆議院予算委員会の閉会中審査で、TPP交渉の大筋合意を受けての国内対策の取りまとめが話題の中心に。

 

一方、自民党の小泉進次郎農林部会長が全国の若手農業者からの聞き取りを通して農家の経営力を高める考えを示した内容とは。

 

小泉部会長は記者団に対し、「農業の保護は、しっかりやらなければならないが、その手段や在り方を問われているのが日本の農業だ。今まで20年間で71兆円の予算を使って今の状況なのだから、別の角度から考えてみたい」と述べました。

 

「農業人材力の強化は大事で、そこへ投資することは決してバラマキとは言わない。プロの農業経営者を育て、稼げる農家を増やしていきたい」と述べた。

【出所】NHKニュースWEB(2015/11/10)より一部抜粋

 

農業保護も大事ですが、やはり農業で稼げるビジョンが大事。農業だけに限りませんが、次世代の人が農業やってみたいここが重要です!自立した魅力ある経営が一番。

 

~お知らせ~

 

早稲田大学で農業ブランド化(地理的表示)講義します。

 

ワセダ アグローカルスクール←詳しくはこちら

 

講義概要・日程←こちらへ

 

季刊書籍『自然栽培』12月発刊予定。

奇跡のリンゴ木村秋則氏が監修。インタビュー記事が掲載されます!

農業経営・税務・最新トピック6ページ掲載予定!

 

『自然栽培』←詳しくはこちら公式HP

 

 

~農業経営プロフェッショナルNo.1といったら~

イメージ (5) - コピー - コピー



過去の記事