農業 カイゼン
ホーム > 農業 カイゼン

農業 カイゼン

2014/12/15(月)

トヨタ自動車が農業事業に本格参入すると話題になっていました。熊本県の農業法人果実堂に約1億円出資するようです。

 

トヨタが農業法人へ出資するのは初めて。果実堂はサラダ用などのベビーリーフで国内トップクラスのシェアを持つ。果実堂は植物工場でカイゼンの手法を活用。病害虫を即座に発見したり、データ分析を駆使して的確な生産計画を立てたりする。トヨタが持つ物流や出荷管理方法も参考にしていく。トヨタはグループ内で花卉を生産しているほか、イネやイチゴも試験栽培する。農作業をITで支援するといったビジネスも始めており、農業関連を成長分野の一つと位置づけている。

【出所】日本経済新聞 電子版(2014/12/13)より一部抜粋

 

トヨタのカイゼンは世界でも有名。国内では郵便局等導入で話題になっていました。農業もカイゼンで効率化、業界の起爆剤になればいいですね。以前からブログに記載している通り、農業は無限の可能性大ですから!



過去の記事