農業 確定申告注意点
ホーム > 農業 確定申告注意点

農業 確定申告注意点

2016/1/28(木)

 

先日は、所得隠しの話題があげられていました。

 

今、確定申告の打ち合わせまっただ中、簡単にまとめておきます。

 

 

東京の元医師が所有するマンションの賃貸で得た2億円余りの所得を隠し、7100万円を脱税したとして、所得税法違反の疑いで東京地検特捜部に逮捕されました。

 

都内に複数のマンションを所有し、賃貸収入を得ていましたが、マンションの減価償却費を過大に計上する手口で平成25年までの3年間に2億円余りの所得を隠し、7100万円を脱税したとして所得税法違反の疑いが持たれています。

 

所有するマンションを実際より高い価格で購入したように装っていた。

【出所】NHKニュースWEB(2016/1/26)より一部抜粋

 

農家の方で不動産経営もされている方が多いので、上記にご留意を。

 

利益を過少にして所得税の支払いを少なくするための手口。資産(マンション)を過大に計上→結果→資産の費用化(減価償却費)も過大に。

 

粉飾は、利益がないのにあることにするのに対し(昨年の某上場企業など)、逆粉飾は、利益があるのにないことにする(例えば上記)。

 

何れにしても正確な申告を!

 

~農業に強い税理士といったら~

イメージ (5) - コピー - コピー



過去の記事