農業 収入保険スタート!
ホーム > 農業 収入保険スタート!

農業 収入保険スタート!

2017/11/15(水)

 

ブログのタイトルが話題に!

当ブログでもいち早く情報を記載してきました。

税理士 佐藤が農水省資料を参考にまとめておきます。

背景

TPP(環太平洋経済連携協定)大筋合意などにより農産物輸入増が国内農産物の価格低下を招き農家の収入が大幅に減少の可能性があります。対策の一環として農産物の価格低下などによる農家の収入減少を補填する「収入保険制度」が設けられました。

 

2年前の今頃、当ブログでも取り上げましたが、ここまで制度が確立するとは。

開始時期

2019年1月からスタートします。

ポイント

保険料の掛金率は1%程度で、農家ごとの平均収入の8割以上の収入が確保(これまでの農業共済は、品目が限定され、価格低下による収入減は対象外)。掛金率は、現時点の試算。損害が発生しなかった場合、翌年の保険料が下がります。

 

米、野菜、果樹、花、たばこ、茶、しいたけ、はちみつなど、農産物ならどんな品目でも対象(マルキン等の対象である肉用牛、肉用子牛、肉豚及び鶏卵は対象外)。

まとめ

収入保険に加入するために必要な青色申告は簡易帳簿でも可能。1年の実績があれば加入できます。もちろん新規就農者でも加入することができます。

 

独り言

確定申告時からアナウンスしてきましたので、当ブログの読者は対応しているのでは。利用できる制度は、有効活用し不安のない農業経営を!

お知らせ

青色申告について詳しくは、こちらご参考に!

 

『JA金融法務』11月号 好評発売中!

 

必見!「公認会計士・税理士 佐藤宏章」記事掲載!

農業税務・最新トピック満載!

帳簿の作成指導から、税務申告書まで対応!

イメージ (5) - コピー - コピー

 

テレビ出演・外部講師・執筆等実績←こちら



過去の記事