企業×いちご農園
ホーム > 企業×いちご農園

企業×いちご農園

2017/12/5(火)

 

大和ハウスグループの大和リゾート株式会社が運営するダイワロイヤルホテルズは、今月15日、京都府内では最大級のホテル併設型いちご農園がオープン!

 

ニュースリリースを基に公認会計士 佐藤がまとめておきます。

背景

「農業×体験」のホテル併設型施設という新たな魅力ある観光資源の創出により、地元地域の観光事業の活性化に繋げていく地域社会への貢献も念頭に。

コンセプト

海の京都×体験×リゾートホテル

地域発展・農業発展の原動力として

寛ぎ:宿泊

歓喜:食事(ストロベリービュッフェ)

思い出:体験(いちご狩り)

 

五感を刺激し、体感できる施設

施設概要

ハウス規模:間口8mにて全長30mのハウス:6棟

1棟あたり全長27mにて6レーンあり、6棟に換算すると、全長972m

 

栽培:高設栽培:約8,000株の苗

品種:章姫(あきひめ)

まとめ

企業農業参入により農業成長の可能性を感じます。

 

ホテル敷地内で遠出しなくもいちご狩りを楽しんだり、実が大きく甘い章姫の品種を使い多彩なメニューを提供できたりと一石二鳥!

 

なんといっても企業の雇用拡大で地域に活力、貢献できるのがいいと思いませんか。

関連記事

2016/6/16  農業 三井住友銀行参入へ

 

独り言

以前ブログで農業の可能性は無限大と記載、+αのアイデアで人が集まり活性化へ。

 

今や、いちごは新品種開発などで話題を集めています。

 

いちご狩りを体験することで身近に農業の魅力を感じてもらうのがいいですね!

企業農業参入に対応した公認会計士

イメージ (5) - コピー - コピー

 

テレビ出演・外部講師・執筆等実績←こちら



過去の記事