農業 おコメと確定申告
ホーム > 農業 おコメと確定申告

農業 おコメと確定申告

2016/2/19(金)

 

TPPでは当ブログでおコメの記事へのアクセスが多かったです。

日本の聖域とされるおコメ、TVでもコメントしましたが在庫ある上での輸入枠新設。

気になる方はこちら参考に 農業 TPP総括 おコメ偏

 

ここでは視点を変えて確定申告の時期ですのでクイズを交えてまとめておきます。

 

Q 

おコメの購入先トップ5を答えよ(複数回答)

 

A 

1位 スーパーマーケット 49%

2位 家族・知人などから無償でもらっている 20%

3位 インターネットショップ 9%

4位 生協 8%

5位 農家直売 7%

 

米穀安定供給確保支援機構(平成26年度データより公認会計士佐藤作成)

 

皆さんがご想像の通りでしたか?

ちなみに皆さんのおコメ入手ルートは?

 

3位と5位を足しても16%ですが、それを上回る2位の20%大きいと思いませんか?

 

親が農家で自分は会社員からの相談で農家の経営感覚無しとの指摘がありました。

つまりご自分が作ったものを人にタダであげている方が大きいとのこと。

上記データからも頷けるのではないでしょうか。

 

クイズは消費者視点でしたが、今まさに確定申告の時期なので生産者視点へ。

上記2位にあった家族・知人に無償で農家があげた場合の処理は?

 

農家が農産物を家事などのために消費・人にあげた場合、家事消費といいますが、収穫時の生産者販売価額により計算します。

 

さらに詳しく!

 

・販売農家の場合

{(農産物の販売金額ー出荷に要した経費)÷販売数量}×家事消費等の数量

 

・販売をしていない農家の場合

市場価格やおコメの仮渡金価格などを参考にして求めた単価×家事消費等の数量

 

今の時期、税務署や各市町村で無料相談所が開設されています。また複雑な税務問題や節税などは税理士に相談するのもいいでしょう。

 

何れにしても正しい申告を!

 

 

~農業税務のプロフェッショナル・サービスといったら~

イメージ (5) - コピー - コピー



過去の記事