17年産コメ食味ランキング
ホーム > 17年産コメ食味ランキング

17年産コメ食味ランキング

2018/2/28(水)

 

本日、日本穀物検定協会よりニュースリリースあり。

28年連続「特A」の魚沼産コシヒカリが「A」評価にランクを下げる。



2017年産米の食味ランキング発表の話題。
評価方法などは以前記載したブログ参考に→こちら

151銘柄(2016年産141銘柄)のうち最高評価の「特A」を取得したのは、

43銘柄(2016年産は44銘柄)。


「彩のきずな」「にこまる」「夢しずく」などが特A取得。


ちなみに秋田県の「あきたこまち」は連続の特Aです。

 

また青森県の「青天の霹靂」も3年連続の特Aでした。

品質もさることながらネーミングと個性的なパッケージで知名度アップ。

まとめ

最近のおコメは海外を視野に入れた生産が本格的に。

ガラパコス化ならぬよう、おコメ評価は国内だけでなく海外ニーズに応じた生産必須。

 

おコメを取り巻く環境は、40年以上続いた生産調整の見直しにより大転換期。

TPP大筋合意やSBS米など、事あるごとに当ブログおコメ記事へのアクセス多し。

以前、テレビでもコメントしましたが国内消費は毎年8万トンペースで減少。

 

外食産業でも丼物などは人気、おコメ消費アップへの巻き返しを考えたいところです。

 

独り言

おコメをとりまく環境は当ブログに記載の通り、厳しくなってきています。

創意工夫次第でまだ伸びしろ大。新ブランドも続々デビュー。

おコメ農家の皆さんは生産だけでなくファンを増やし発展へ!

農業プロフェッショナル・サービスNo.1

イメージ (5) - コピー - コピー

 

テレビ出演・外部講師・執筆等実績←こちら



過去の記事