肉食化が進みコメ離れ
ホーム > 肉食化が進みコメ離れ

肉食化が進みコメ離れ

田舎で田植え時期を迎えるも、コメ離れが進んでいる記事が気になりました。

 

先日、田舎から送られてきた我が家のおコメ!

 

日本経済新聞(2018/4/21)より一部抜粋しておきます。

コメ離れ深刻

日本の食卓で「肉食化」と「コメ離れ」が進んでいる。家計による過去10年の支出額をみると肉類は2割の大幅増となった。パンも1割増え、コメは2割減と対照的だ。

 

【出所】日本経済新聞

レトルト人気

レトルト食品の伸びが目立ち、コメも生ではなく調理済みの弁当やおにぎりで食べる頻度が高まった。

少子化で世帯人数少

料理の作り置きをするより、手軽に食べ切ることのできる商品が需要をつかみつつある。

まとめ

コメだけでなく魚の支出も減少とのこと。炊き立てのご飯にアジの開きと熱々の味噌汁といった究極の朝食は今や幻か(笑)

 

また単身の高齢者が増え、スーパーなどでコメ袋重量5㌔主体から2㌔サイズに切り替えてもなお重さが敬遠される傾向に。その上、コメを炊く手間も億劫になりレトルトやパックご飯にシフト。

 

独り言

以前テレビ番組出演時、コメの消費減は食の多様化とのコメントを思い出しました。また昨年執筆した本にコメ離れについてまとめてありますので気なる方はチェックしてみてください。

 

『JAPAN CLASS』 Vol.12

 

ちなみに上記写真の田舎の我が家で作り送られてくるおコメは30㌔、運送屋泣かせ(笑)

農業プロフェッショナル・サービスNo.1

イメージ (5) - コピー - コピー

 

テレビ出演・外部講師・執筆等実績←こちら



過去の記事