赤いシャインマスカット
ホーム > 赤いシャインマスカット

赤いシャインマスカット

ブログのタイトルが話題になっていますね。

山梨県知事の記者会見(2018/9/4)を参考にまとめておきます。

赤いシャインマスカットの特徴

甘い、大きい、見た目が良いと三拍子揃っているのが特徴。特に糖度が高く甘い。

品種登録はいつ?

2019年10月をめどに品種登録出願を行う予定。

消費者が食べられるのはいつ?

苗木の供給(苗木を量産)に時間がかかるため5、6年後に食べられるようになると。

海外への品種登録

日本のいちごが韓国へ品種流出で損失220億円と問題になりましたが、赤いシャインマスカットは海外の知的財産に当然対応していくと。

輸出にも期待

シャインマスカットは、皮ごと食べられるので海外の評価も高い。

一番のポイント

ブログをまとめてみましたが、農家の皆さんが大いに期待。農業所得の増加につながりますから。

まとめ

従来のシャインマスカットも人気を集めていましたが、「赤いシャインマスカット」デビューとなると大きな話題となり注目されます。10年の年月をかけた新品種、いちごのように種苗流出には、十分気をつけてほしいものです。

独り言

新品種と聞くだけでワクワクします。当事務所のセミナーで言っているように、今までにないもの、オリジナルを創り出すことが日本農業の発展につながります!

農業プロフェッショナル・サービスNo.1

イメージ (5) - コピー - コピー

 

テレビ出演・外部講師・執筆等実績←こちら



過去の記事