正月 おせち食材高騰
ホーム > 正月 おせち食材高騰

正月 おせち食材高騰

お正月の楽しみの一つ、おせち料理の食材高騰が話題に。

日本経済新聞(2018/12/23)より一部抜粋しておきます。

おせち食材高値

【出所】日本経済新聞

平成最後の正月、家計痛手

縁起物とされるタコが漁獲量の減少で前年比4割高なほか、ズワイガニなどの輸入価格が過去最高水準にある。ローストビーフなどに使う黒毛和牛も過去最高値圏だ。野菜は前年並みかやや高いものが目立つ。

まとめ

夏を過ぎた頃からおせちの予約広告が目に入ったけど、こんなに食材が高騰するとは。昨冬は、鍋料理の食材が高騰で話題になっていました。

独り言

ただでさえ出費がかさむ正月。おせち離れにならなければいいけど。田舎の素朴なおせち料理が懐かしい(笑)

 

TPP11や日欧EPA発効により、関税撤廃等で消費者に恩恵が期待できますが、農業者の減少でこれから国産は高値で推移していくのでしょうか。おせち食材に関係なく。

農業プロフェッショナル・サービスNo.1

イメージ (5) - コピー - コピー

 

テレビ出演・外部講師・執筆等実績←こちら



過去の記事