農政改革8本の法律成立
ホーム > 農政改革8本の法律成立

農政改革8本の法律成立

2017/6/21(水)

 

ブログのタイトルが話題に。

ポイントは農業の成長産業化農業者の所得向上。

 

昨年11月に決定した農業競争力強化プログラムが背景に。

 

農林水産大臣の会見もありましたが、農業者が自由に経営展開できる環境整備が進み、農業者の努力だけでは解決できない構造的な問題の解決へ期待!

関連記事

2016/11/28  農業競争力強化プログラム

 

 

今国会で成立した農政改革8法を公認会計士 佐藤がわかりやすくまとめておきます。

農業競争力強化支援法

農家の所得向上における重要な法律。8月1日に施行予定。

 

2017/5/15  農業競争力強化支援法の成立

 

農家視点のまとめで当ブログにアクセス集中!

改正畜産経営安定法

50年ぶりの生乳改革。

 

2017/6/9   畜産経営安定法改正

 

指定団体制度について当ブログも追ってきました。

改正農業災害補償法

収入保険制度についてTPP大筋合意後から追ってきました。

 

2015/11/13  農業 攻めと守りの経営

 

青色申告要件なので今年の確定申告で当ブログでアナウンスしましたね。

改正日本農林規格(JAS)法

我が国農林水産業の国際競争力の強化を図るため、日本農林規格に農林物資の取扱方法等についての基準を追加するとともに、独立行政法人農林水産消費安全技術センターの業務として認証機関の能力を評価する業務を追加する等の措置を講じようとするもの。

主要農作物種子法の廃止法

種子生産者の技術水準の向上等により、種子の品質が安定してきているなど、農業をめぐる状況の変化に鑑み、主要農作物種子法を廃止。

農業機械化促進法の廃止法

農業機械化促進法を廃止するとともに、国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構法における国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構の業務に係る規定の整備を行おうとするものである。

改正土地改良法

最近における農業・農村をめぐる状況の変化に鑑み、農用地の利用の集積その他農業生産の基盤の整備を促進するため、農地中間管理機構が賃借権等を取得した農用地を対象とする申請によらない土地改良事業及び農業用用排水施設の耐震化を目的とした申請によらない土地改良事業を創設する等の措置を講じようとするもの。

改正農村地域工業等導入促進法

最近における農業・農村をめぐる社会経済情勢の変化に鑑み、農村地域への導入を促進する産業の業種を全業種に拡大する等の措置を講じようとするもの。

まとめ

日欧EPA交渉やTPP11が話題になっていますが、先ずは国内農業強化が大事!

 

独り言

今さらという感もありますが、8本の法律が日本農業をどこまで成長させられるか。

お知らせ

 

『JAPAN CLASS』 Vol.12 好評発売中!

 

必見!「公認会計士・税理士 佐藤宏章」インタビュー記事掲載!

稲作経営・税務・最新トピック満載!

農業プロフェッショナル・サービスNo.1

イメージ (5) - コピー - コピー

 

テレビ出演・外部講師・執筆等実績←こちら



過去の記事