農業 「医福食農連携」
ホーム > 農業 「医福食農連携」

農業 「医福食農連携」

2014/9/8(月)

本日は、十五夜ですね。各地の空模様が心配ですが、美しいお月見ができるといいですね。今、稲刈りのシーズンにちなんでお米の話題を一つ。

昨日は、皆さんよくご存知の「あきたこまち」の誕生日でした。1984年9月7日、寒さに強い品種開発が完成しデビュー、今年30周年を迎え秋田市内で感謝イベントが行われたようです。

近年は他地域で新品種が次々に出てライバル多しですが。

さて次は先週、農林水産省にお客様から依頼を受けた仕事の案件とシンポジウムの招待状が届いていたので行って来ました。本日はその内容に少し触れてみます。今の農業は農水省ばかりではなく、経済産業省や厚生労働省との連携がキーとなっています。

また地域活性化に向けての取り組みも課題になっています。企業、行政、地域との連携の巻き込む力も重要とのことです。以前ブログに記載したように、今話題となっている地方創生も同様ですね。

さらに高齢化の波による消費動向の変化で、それにちなんだ商品開発が加速されています。農業に限らず他の業界にも言えることでしょう!

~農業参入フェア2014のお知らせ~
当事務所は個別ブースにて農業ビジネスの相談に応じます!
開催日時:2014年9月19日(金)13:00~16:30
会場:東京都中央区日本橋富沢町11-12 サンライズビル
参加費:無料
申込方法:全国農業会議所
主催:農林水産省、全国農業会議所



過去の記事