農業 28年度予算編成大綱
ホーム > 農業 28年度予算編成大綱

農業 28年度予算編成大綱

2015/12/18(金)

 

速報:農林水産補正予算案決定←詳しくはこちら

 

昨日は、税制改正大綱が話題でした。

予算編成大綱を簡潔にまとめておきます。

 

地方は人口減少や少子高齢化の最前線であり、地方創生は「一億総活躍社会」の実現に向けて最も緊要度の高い取り組みである。TPP協定が大筋合意に達したことを受け、TPPを真にわが国の経済再生、地方創生に直結するものとすることが求められている。

 

TPP大筋合意を受けて、日本の農政はいま、「農政新時代」とも言うべき新たなステージを迎えている。TPPの影響による生産者の不安を払拭し、希望を持って生産に取り組めるように万全を期す。

 

平成28年度当初予算において、主要施策の展開に必要となる十分な予算を確保する。

 

6次産業化による農産物の高付加価値化や地産地消を推進するとともに、オールジャパンでの輸出拡大を着実に進め、インバウンドを含む国内外の新たな需要を取り込む。

 

農業が変わる、いや変わらなければ!


~お知らせ~

季刊書籍『自然栽培』好評発売中!

 

イメージ (9)

 

奇跡のリンゴ木村秋則氏が監修。

 

必見!「公認会計士・税理士 佐藤宏章」インタビュー記事掲載!

 

農業経営・税務・最新トピック 6ページ掲載!

 

『自然栽培』←詳しくはこちら公式HP

 

 

~TPPに詳しい公認会計士といったら~

 

イメージ (5) - コピー - コピー



過去の記事