農業 クボタITで全国展開
ホーム > 農業 クボタITで全国展開

農業 クボタITで全国展開

2015/8/31(月)

 

昨日の日経朝刊一面に、今日のタイトルで話題でした。

 

今までクボタ農機のお客様との競合するとのことで、農業分野には慎重だったようですが、方針転換でついに参入へ。

 

有価証券報告書でも国内の農業関連事業の拡大を図ると明記もありました。

 

またセグメントを調べてみると、国内農機市場は、昨年は消費増税や米価下落で前年度比22.6%減の2,576億円で厳しい環境。一方海外売上高は前年度比16.7%増の9,574億円と機械販売は順調のようです。

 

また先週、インドで現地ニーズに適合した多目的トラクタを市場投入するとニュースリリースで話題に。

 

クボタはITを駆使した効率的な農業の全国展開を始める。2019年までに各地の農家などと農業生産法人を15社設立し、東京ドーム約210個分に相当する1千ヘクタールの農地でコメや野菜を栽培する。

 

コメの作柄を自動測定できるコンバインなどを活用して、山間部や寒冷地など地域に適した農作業の手法を確立する。

【出所】日本経済新聞朝刊(2015/8/30)より一部抜粋

 

IT農業、LED植物工場や最近はドローン活用農業等、農業経営も近代化へ。工業製品のように、低コスト化・効率化が一層進むのでしょうか?ちなみに皆さんは、農業の未来予想図描けますか!

 

~お知らせ~

農業参入フェア2015

 

開催日時:2015年9月10日(木)

会場:東京都千代田区大手町1ー3ー2経団連ホール

 

当事務所、出展ブースにて農業ビジネスの相談に応じます。

相談時間:14:30~16:30

主催:農林水産省、全国農業会議所



過去の記事