2017未来投資戦略 農業版
ホーム > 2017未来投資戦略 農業版

2017未来投資戦略 農業版

2017/6/13(火)

 

先週末はブログのタイトルが話題に。

公認会計士 佐藤オリジナルの視点で農業版をわかりやすくまとめておきます!

アベノミクスの成果~農業改革

ブログにも記載してきましたが60年ぶりの農協改革。農業者が主役に!

全農改革でも主食用おコメ取扱の90%を直売と公表。

スシローや英国食品卸会社へ出資も話題となり。

農業~成長戦略

2015年の49歳以下新規就農者2.3万人(40代以下の若手新規就農者数最多)

2015年の生産農業所得3兆3千億円(過去11年で最高水準)

2016年の農林水産物・食品輸出は過去最高額(7,503億円)

ICT農業~農業ソリューションビジネス

アジア輸出視野に、大手企業やベンチャー企業も参入。

 

 

さらに詳しく!さらなる農業成長に向けてまとめ!

農業ビジネス環境整備

農地バンク(農地中間管理機構)の利用促進

農業者高齢化で利用どこまで進むか。

 

40年以上続いたおコメ生産調整見直し

今月発売の本記載。稲作経営の転換期。

 

農協改革等を政府がフォローアップ

どこまで農業者の声に応えられるか。

 

次世代農業経営者育成

当事務所も自治体要請や個別農家にコンサルティングで対応。

農業者で解決できない構造的問題を解決

生産資材価格(他国と比べ価格高)引き下げへ。

流通改革で農業者の手取り増加へ(以下参考)。

農業競争力強化支援法の業界再編で価格引き下げと合理化へ!

関連記事

2017/5/15  農業競争力強化支援法の成立

まとめ

農家の所得増加に向けて農業競争力強化支援法がポイントに!

これまで当ブログでまとめてきた内容とほぼ重なりました。

参考 キャベツ1玉(1㎏)当たり価格比較(農水省HPより)

市場流通  156円

内訳

生産経費  38円

流通経費  88円(集出荷団体経費26円卸売経費8円仲卸経費17円小売経費37円)

生産者利益 29円

※各経費は小数点以下を四捨五入しているため合計は一致しない。

 

直売流通  120円

内訳

生産経費  38円

流通経費  18円

生産者利益 64円

 

中間流通もコスト削減で農家の所得向上に期待!

ブログに記載済。農家で高付加価値つけてファンに直接販売できませんか!

参考2 林業の成長産業化と森林資源の適切な管理

戦後造成された人工林が本格的な利用期も経済ベースでの活用が課題。

適切な管理がなされていない森林も存在。森林環境税話題に。

参考3 漁業の成長産業化と資源管理

日本は豊かな漁場も過去30年間で漁業生産は半減(世界全体では倍増)。

参考4 2019年農林水産物・食品輸出額1兆円へ

販売支援としてJFOODO設置。

オリンピック等に向けグローバルGAPの認証取得など。

 

独り言

公表資料に経営体の育成・確保に秋田県の次世代農業経営者ビジネス塾の写真が。かつて当事務所にオファー、力をコメて講義したことを思い出し。全国に広まり、どんどん専門家の活用を!

告知

『JAPAN CLASS Vol.12』今月発売予定。

お米について、インタビュー記事が掲載されます!

農業プロフェッショナル・サービスNo.1

イメージ (5) - コピー - コピー

 

テレビ出演・外部講師・執筆等実績←こちら



過去の記事