農業 マイナンバーと申告
ホーム > 農業 マイナンバーと申告

農業 マイナンバーと申告

2017/2/16(木)

 

本日から確定申告スタート!申告書にはマイナンバーの記載が必要です!

平成28年分 確定申告

平成28年度 所得税及び復興特別所得税の確定申告書の提出期限 平成29年3月15(水)

平成28年度 贈与税の申告書の提出期限 平成29年3月15(水)

平成28年度 消費税及び地方消費税の確定申告書の提出期限 平成29年3月31日(金)

マイナンバーQ&A

マイナンバーについて農業版でまとめ(国税庁HPなど参考に税理士 佐藤作成)

マイナンバー 代理人(税理士の場合は異なる)

Q1 私(申告者本人)は、農作業の都合で税務署の申告会場に行けない。代理に行ってもらおうと考えている。本人以外が税務署で申告相談・提出を行う場合は、本人確認書類として何を持たせたらよいか?

 

A 代理人が本人に代わって申告書等を提出される場合、申告者ご本人の

マイナンバーカードの写し(両面)。

マイナンバーカードをお持ちでない方、通知カードの写し及び運転免許証等の写し。

 

なお、提出に来られる代理人の確認として、

代理人が代理権を有していることの確認(代理権の確認)

申告書等を提出する者が正しい代理人であることの確認(代理人の身元確認)

申告書等に記載されたマイナンバーが正しい番号であることの確認(本人の番号確認)

マイナンバー 家族が提出の場合

申告されるご本人の本人確認書類の写しを申告等に添付。

提出に来られる方の本人確認書類の写しの添付不要。

マイナンバー e-Tax

Q2 農作業が繁忙期なので、e-Taxで申告しようと考えている。マイナンバーに関する本人確認書類は何が必要となるか?

 

A e-Taxで申告する場合は、申告書等データに添付された電子証明書等の確認により本人確認。そのためe-Taxで申告する場合、本人確認書類の提示又は写しの添付不要。

追記 収入保険制度(2019年から実施予定)

ブログ記載済。農産物の価格低下による収入減少を補填する制度。

 

すべての農家が対象ではなく、青色申告が要件になります。

青色申告を始めたい方、今年3月15日迄に青色申告承認申請書を税務署提出する必要。来年の申告(2017年分)に青色申告が可能。当事務所は農家の将来を見据え完全対応!

農業プロフェッショナル・サービスNo.1

イメージ (5) - コピー - コピー

 

テレビ出演・外部講師・執筆等実績←こちら



過去の記事