農業 日本食レストラン
ホーム > 農業 日本食レストラン

農業 日本食レストラン

2016/1/13(水)

 

先週末、農林水産大臣がシンガポールに出張で話題でしたのでまとめておきます。

 

私は、9日と10日にかけまして、シンガポールに出張いたしました。シンガポールでは、我が国の農林水産物・食品の輸出額上位8位でありますけれども、シンガポールは、日本食レストランもずいぶん増えてまいりまして、今、1,100店ぐらいになっていると思います。

食市場の拡大が見込まれる有望な輸出先国であります。また、昨年10月に大筋合意をいたしましたTPP交渉参加国であるということもご承知の通りであります。

【出所】農林水産大臣記者会見(2016/1/12)より一部抜粋

 

上記以外にも大臣はもう少し安い価格で提供できる仕組み作りが大切とのこと。輸出になると、鮮度はもちろん物流コストも課題となりますね。また、福島県の農林水産物に対する輸入規制措置の緩和・撤廃を要請。今後、協議していくようです。現地では、日本産農産物に対する関心が高いとのこと。輸出の拡大を期待したいところです。

 

~強い農業経営といったら~

イメージ (5) - コピー - コピー



過去の記事