農業 地理的表示(GI)お酒
ホーム > 農業 地理的表示(GI)お酒

農業 地理的表示(GI)お酒

2015/12/24(木)

 

速報:TPPの経済効果分析公表←詳しくはこちら

 

速報:平成28年度農林水産予算決定←詳しくはこちら

 

本日、政府からTPP経済試算と平成28年度予算発表予定。

 

今夜は、皆さんお楽しみのクリスマスイヴ!ときたらお酒、

そこで地理的表示とお酒でまとめておきます。

 

地理的表示、なんと!お酒では既にあります!

 

ポイント①

国税庁長官が6つ指定しています!

・山梨 山梨県 果実酒(ぶどう酒)

・壱岐 長崎県壱岐市 単式蒸留しょうちゅう

・球磨 熊本県球磨郡 人吉市 単式蒸留しょうちゅう

・琉球 沖縄県 単式蒸留しょうちゅう

・薩摩 鹿児島県(奄美市及び大島郡を除く。) 単式蒸留しょうちゅう

・白山 石川県白山市 清酒

酒類の地理的表示に関する表示基準(平成27年10月30日)公表

平成29年10月30日から「地理的表示○○」、「GI○○」等と表示になります!

 

ポイント②

海外では、カナディアン・ウイスキー、バーボン・ウイスキー、スコッチ・ウイスキーなどありますが、「日本酒」を地理的表示として準備しています!国を一つの地域として又クールジャパンの一環として。

 

ポイント③

TPPで外国からの輸入酒類:ボトルワインは8年目、清酒・焼酎は11年目に関税撤廃。

TPPで外国への輸出酒類:参加国において即時又は何年目かに関税撤廃。

TPP大綱でも日本産酒類を輸出の好機と捉えて、地理的表示でブランド価値向上。

 


~お知らせ~

季刊書籍『自然栽培』好評発売中!

 

イメージ (9)

 

奇跡のリンゴ木村秋則氏が監修。

必見!「公認会計士・税理士 佐藤宏章」インタビュー記事掲載!

農業経営・税務・最新トピック 6ページ掲載!

 

『自然栽培』←詳しくはこちら公式HP

 

 

~農業ブランド化といったら~

 

イメージ (5) - コピー - コピー



過去の記事