JA秋田おばこ不正会計処理
ホーム > JA秋田おばこ不正会計処理

JA秋田おばこ不正会計処理

2018/2/5(月)

 

先日、ブログタイトルが話題に。

公認会計士 佐藤がわかりやすくまとめておきます。

累積赤字50億円超

経理事務の不備と謝罪があったものの。

経緯

昨年夏に発覚。

原因

2004年おコメの直接販売を開始した時点から会計帳簿不備のまま発覚まで不適切な会計処理を継続。必要な理事会等の審議がないなど内部統制の欠陥が一番の原因に。

農家の声

「JAに対する信用失墜。組合員に赤字の補填をさせるとはとんでもないことだ」「いい加減さに驚いた。役員が全責任をとって当たり前だ」と不満爆発。

関連記事

2017/12/1  農業競争強化プログラム決定から一年

まとめ

おコメ卸売業者に12億円超、未収金の存在も明らかに。コンプライアンス違反。累積赤字解消に向けて動き出すも農家への負担がないことを願うばかり。

 

独り言

あきたこまちを軸におコメ取扱量が多いだけに残念。おコメ輸出が本格化される時に。

 

それにしても、あまりにもずさんの一言に尽きる。農家の皆さんの憤りは当然。とことん膿を出しきり、一新して出直せと言いたい!

 

優秀な公認会計士がいたらここまでひどくならなかったのに(笑)

参考 JA監査

農協改革で当ブログ記載済、JA監査が2019年度にスタート。上記は内部統制が有効に機能してません。今後、内部統制の整備がどの程度、構築できるのか?

参考2 農業協同組合

農業協同組合は、農業生産力の増進及び農業者の経済的社会的地位の向上を図り、国民経済の発展に寄与することを目的として設立された法人です。

農業プロフェッショナル・サービスNo.1

イメージ (5) - コピー - コピー

 

テレビ出演・外部講師・執筆等実績←こちら



過去の記事