農業 輸出額増加へ
ホーム > 農業 輸出額増加へ

農業 輸出額増加へ

2015/12/9(水)

 

昨日は、農林水産省から平成27年1月から10月までの農林水産物・食品の輸出実績の公表がありました。総額は6,029億円で、前年同期比23.2%の増加。昨年の輸出実績6,117億円を今年は上回るようです。

 

品目別では、「ながいも」や「りんご」など『野菜や果物』が去年の同じ時期より44.8%増えて247億円、「米」などの『穀物』が35.7%増えて298億円となっています。また、「ぶり」や「さば」「ホタテ」などの『水産物』も22.4%増加し、1722億円となっています。

 

このほか「しょうゆ」や「みそ」「日本酒」などの『加工食品』も27.7%増えて1793億円となるなど、海外での日本食ブームを追い風に、すべての品目で去年の実績を超える伸びとなっています。

【出所】NHKニュースウェブ(2015/12/8)より一部抜粋

 

先月末、農水省からTPP対策大綱が発表されましたが、2020年まで輸出額1兆円目標前倒しで話題でした。日本の高品質な農産物は海外に人気!さらに農業ブランド化の地理的表示(GI)に期待!

世界の食市場は340兆円ともいわれています。また海外の日本食レストラン約8万9千店。各自治体と民間企業との連携で輸出はさらに拡大へ!

 

~お知らせ~

季刊書籍『自然栽培』好評発売中!

奇跡のリンゴ木村秋則氏が監修。インタビュー記事が掲載!

農業経営・税務・最新トピック 6ページ掲載!

 

『自然栽培』←詳しくはこちら公式HP

 

 

~農業経営の成長戦略といったら~

 

イメージ (5) - コピー - コピー



過去の記事