農業 EU離脱先行き不透明
ホーム > 農業 EU離脱先行き不透明

農業 EU離脱先行き不透明

2016/6/28(火)

 

英国EU離脱で世界経済の先行き不透明感が増していますね。

 

今後日本企業にも波及し英国への設備投資だけでなく、撤退も視野に検討か。一番のポイントは関税の取り扱い、そして広がる影響は。

 

一部の銀行は、英国内の従業員を欧州域内の別の拠点に移動させる可能性に言及した。国際企業はEU単一市場との長期的な関係が明らかになるまで、英国への大規模な投資に関する決定を先送りにするだろう。また、農業団体は輸入食品にかかる関税率の引き上げが、価格の高騰につながると警告している。

【出所】Forbes JAPAN(2016/6/27)より一部抜粋

 

英国はEU域内の関税の恩恵が受けられなくなる可能性は企業だけでなく、英国民にも影響。

 

離脱決定とはいうものの混乱状態の波紋は広がり、我が国への打撃も予測不可能。

 

 

~農業プロフェッショナル・サービスといったら~

イメージ (5) - コピー - コピー

 

テレビ出演・外部講師・執筆等実績←こちら



過去の記事