農業 コウモリの超音波で
ホーム > 農業 コウモリの超音波で

農業 コウモリの超音波で

2016/9/2(金)

 

コウモリが発する超音波を利用することで農作物に害をもたらすガを寄せ付けなくする技術が話題に!

 

農業・食品産業技術総合研究機構の研究チームが発表した。

 

農薬を減らして環境への影響を抑えるなどの効果があるとしている。

 

超音波は人間の耳には聞こえない高い周波数の音で、コウモリは超音波を発してガなどのエサの位置を知って捕らえる。一部のガはこの超音波を聞くことができ、逃げたり、じっとしたりしてコウモリを避ける。

【出所】YOMIURI ONLINE(2016/9/1)より一部抜粋

 

上記の研究結果から桃や栗の実に卵を産み付けるガはコウモリの人工音を流した結果、ガが果実に飛来する割合が減少したようです!

数年内にビニールハウスでの使用を想定して製品化を考えているようです。環境に配慮し、減農薬の取り組みがいいですね!

 

告知

土曜日・日曜日はもう一つの当事務所のブログ(アメブロ)←こちらへ

 

お知らせ

農業参入フェア 2016

開催日時:2016年9月7日(水)

 

会場:東京都千代田区大手町1ー3ー2経団連会館

当事務所、出展ブースにて農業ビジネスの相談に応じます。

相談時間:15:00~17:00

 

主催:農林水産省、全国農業会議所

 

農業プロフェッショナル・サービスNo.1

イメージ (5) - コピー - コピー

 

テレビ出演・外部講師・執筆等実績←こちら



過去の記事