米中貿易摩擦 牛肉編
ホーム > 米中貿易摩擦 牛肉編

米中貿易摩擦 牛肉編

米中貿易戦争は激しさを増していますね。

日本経済新聞(2018/9/29)より一部抜粋しておきます。

輸出拡大

オーストラリアから中国への牛肉輸出が拡大している。

8月の中国への輸出

1万4500㌧で前年同月の2.2倍。

なぜ?

市場拡大に加え米中貿易戦争も背景にあるとされる。

 

 

【出所】日本経済新聞

貿易戦争の恩恵!?

中国は2003年のBSE発生を受けて中断していた米国産牛肉の輸入を17年に再開した。豪州産の輸入が減る可能性も取り沙汰されたが、中国は18年7月、米国産牛肉に追加関税を発動。引き続き豪州産が市場拡大の恩恵を受けている。

まとめ

世界中の注目を集める米中貿易バトル、今後どこまでエスカレートするのか。それによって豪産牛肉需要が右肩上がり、笑いが止まらないのでは。何が起こるかわからないものです。

独り言

以前、TPP問題でテレビロケ撮影、スーパーの牛肉売り場に豪州産牛肉が多かったのと価格の安さに驚いたことも。TPPが発効されたら消費者に恩恵と発言(笑)

農業プロフェッショナル・サービスNo.1

イメージ (5) - コピー - コピー

 

テレビ出演・外部講師・執筆等実績←こちら



過去の記事